« ラ・ハイヤー山の影をみる | トップページ | 土星 2024/06/20 »

2024年6月19日 (水)

土星 2024/06/19 とアリスタルコス台地をみる

3:00起床。
ちょうど梅雨前線の北の縁の薄雲が南東方向の土星空域から離れていくところで晴れ始めていました。急いで望遠鏡をベランダに出してひとしきり冷えるまで待ってから撮影開始。
Sat_202406181859_2
6月19
日03時56分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Uranus-C、SharpCap 4.1、17.5ms、Gain=510、10000フレームを60%スタック×5、RegiStax 6でWavelet処理

気流は今一つな感じでしたが薄雲から解放されて光量がありまずまずの写りでした。
撮影だけして2度寝してから出勤し、夜帰宅後に処理。

せっかく晴れているのでその後少しお月見
Moon_202406191205_5
明るいクレーターがアリスタルコス(40km)、その左のクレータ内が暗く平坦なのがヘロドトス(
32km)、そこから上に伸びる谷がシュレーター谷。

| |

« ラ・ハイヤー山の影をみる | トップページ | 土星 2024/06/20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラ・ハイヤー山の影をみる | トップページ | 土星 2024/06/20 »