自転車整備

2017年9月23日 (土)

チェーン交換の効果を実感したこと

5:50起床。予報通り昨夜からの雨が弱く続いています。いつもなら二度寝に入りますが、今日は自転車メンテナンスして時間をつぶします。
P50_20170923_083615交換部品たち
先日のチェーンチェッカー測定結果からチェーンの交換時期に来ていたので、このタイミングで駆動系の部品を同時に交換することにします。一年も前に購入してタンスの肥やしになっていたBB、チェーンリング、チェーン、スプロケット。ついでにペダルとプーリーのグリスアップも行いました。


P50_20170923_132535チェーンリングが黒ってのはねぇ
BBも四角軸のカートリッジタイプからホローテックⅡにしました。自転車の顔ともいえるチェーンリングはシマノのソラですが、このシリーズにはシルバーの選択がありません。自転車と言えば銀輪ですから金属色を出してほしいのに、最近は真っ黒な部品ばっかりでガッカリです。ツーリング志向なのでトリプルにしたものですから真っ黒黒に見えます。かっこ悪~。なお、今回クランクアームの長さを170mmから175mmにしてみました。てこの原理で少しは楽に回せる?
P50_20170923_132640新品チェーンはこんな感じ
新しくしたチェーンに対してチェーンチェッカーがどれくらい刺さるのかを確認してみました。当然ですが0.75側のツノの先がチェーンの下側に出てきませんね。




さっそく午後から新しくなった駆動系での試走に多摩川を走ってみました。
走行してみて感じたことはチェーンのダイレクト感ですね。伸びたチェーンから新品に替えた効果を実感できます。175mmのクランクアームの効果は全然分かりません。ホローテックⅡのBBの効果は無きにひとしく。チェーンリングが黒いからと言って走りが軽くなるわけでもなし。走りに即効性があったのは今回交換した部品の中で一番安かった良く潤滑された伸びていないチェーンということになりますか。
走行時間:2h35m、距離:64.2km、AV.24.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

ボトル洗浄用ブラシ

昨日は朝から雨で、昼前にはほぼ止んで路面も乾いてきたのですが完全休養日としました。
なのに今日は腰が痛くて仕方ありません。自転車に乗らないで部屋で一日ゴロゴロしていると体がすぐダメになってしまうようです。
そんな雨の日を見越してネットで生活必需品をいろいろ注文してこの日に届くように算段しておいたのでした。
P50_20170625_192254ピカピカ冷水筒・ボトル洗い
484円。ボトルの内側の洗浄は奥まで手が入らないので熱湯消毒程度しかできません。僕の使っているポラーの保冷ボトル24ozはロングサイズなので何か洗浄に使えるものがないか探していてこれを発見しました。柄の先からスポンジボールの先端まで37cmあるので余裕でボトルの底まで届きます。しかも先端のボールの直径がボトルの内径とほぼ同じなので、くびれた裏側などもむらなく擦れる感じでいい塩梅なのでした。

これ以外に、フクピカ、換気扇カバー、レンジパネル、フローリングドライシートを購入しました。ヨドバシのネットでまとめて注文したので、1つの段ボール箱にまとめて送られてくると思っていたら、配送業者の人が6箱も抱えて持って来たのにはビックリ。5品目で6箱とはこれいかにと開梱してみると2枚注文した換気扇カバーが1枚1箱で梱包されていたのでした。
せっかく配達の人の苦労を減らそうとまとめ注文したのに、発送する側がバラバラに梱包していたのでは意味がなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

シフトケーブル交換

6:40起床。良く晴れています。今日は午後から雨になる予報ですが朝日も差してきてちょっとラッキー。
さて、昨日切れてしまったリヤシフトワイヤーの張替をしました。
P50_20170205_084918切断したタイコ部分
シフター内に残ったタイコ部分を引っ張り出すとワイヤーはほつれてザックリと切れていました。
交換はyodobashi.comの通販で購入しておいたシマノの103円のワイヤーです。シマノ製シフトワイヤーもピンキリですがこれはキリのやつです。スティール製の安物です。ピンの方を見れば錆びにくいステンレス製、引きが軽くなると言われるポリマーコーティング、オプティスリックコーティングなどあの手この手で価格差は10倍以上!。僕の走り方では全く不要の長物です。まず、高いケーブル使っても速くはなりません。スティール製ですが今のペースで使っていれば錆びる前に切れるでしょう。またケミカルを使って摩擦の強いところを定期的に潤滑してあげればメンテしていない高いケーブルよりも調子良いでしょう。
交換後、ワイヤーの初期伸びを取りシフト調整して修理は完了。
午後からは雨が降ったりやんだりで今日の走行は試走を兼ねて30kmほどで終了。2月は一年で一番走れない月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

ハンドルを5mm下げる

6:50起床。昨日午後から降り始めた雨がまだ弱いながら降っています。夜中びゅうびゅう強い北風が吹いていましたが、低気圧も遠ざかりだいぶ収まってきました。しかしこの後もなかなか太陽は顔を見せず13時頃になってやっと日差しが出てきました。
20170109ハンドルを5mm下げて見る
去年はステムを30mm長い物に交換して前傾を深くしました。だいぶ柔軟性が出てきたので5mmスペーサー1枚分だけハンドルを下げて見ました(下の状態)。これで近所を試走してみたところちょっとハンドルが遠く感じたのでサドルを5mm前に出しました。
路面も乾いてきたので多摩川沿いを試走してきます。
昼前までは日差しもなく寒々としていましたが日が差してきたら10℃を越える陽気となり風も弱く上天気です。年末から日中の気温が高めなので寒の内なのにCRコース上には飛び交う虫が発生しています。
14:00出発~多摩川CRで拝島橋まで往復して16:20帰宅。
ハンドルとサドル位置を変更した効果は、さっぱりわかりませんでしたが年末になって数値として現れるでしょうか。楽しみです。

走行時間:2h20m、距離:58.9km、AV.25.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

シールの向きに注意

リアハブのガタつきで新しいホイールを購入したわけですが、改めてはずしたホイールの105ハブを再確認してみました。
作業しやすいようにグリスはきれいに洗い流してから実施。

まず疑ったのはフリー側のベアリングボールの欠けや磨耗です。
東急ハンズで新しいボールを買ってきてハブ内のボールと比較してみました。
P50_20161010_100803写真
9個のボールは疵も無くきれい。磨耗の具合はボールを9個並べて長さを比較します。上が新品、下がハブから取り出した古い鋼球です。気分的に古いボールの列のほうが短い感じがしないではないですが誤差の範囲でしょう。
次はハブ軸やフリー側の内側の磨耗です。フリーボディを固定しているフィキシングボルトを10mmのアーレンキーで緩めて外し内側を確認しましたが疵も磨耗痕もなし。

確認のため新品のボールをハブに入れて仮組み付してみました。ガタだけの確認なのでフリー側のシールなしでハブ軸を通してみたところガタが消えました。なーんだ、ボールの磨耗だったのか。ということでグリスアップしてシールをかませて組み立てて玉当たり調整するとガタが出るでは無いですか!
消去法でいくとシールが怪しい。ひょっとしてシールの取り付け向きが・・・。
急いでシマノのホームページにあるリアハブの展開図をチェックしてみました。
Fig20161012_01ハブ展開の図
フリー側のシールの向きはゴム面が外向き。僕はゴム面を内向きにしていたのです。9月はこんな状態で走っていたのですね。幸い9月は悪天が多く走行距離は少なく峠にも行っていません。あの天気は天の助けであったか。
早速展開図の指示通りシールを組み付けるとガタが消え玉当たりもニュルーっと決まりました。
新規に手組みホイール購入を検討していましたがキャンセル。単純なことで復活させることができたので峠越えやお泊りツーリング用ホイールとして活躍してもらうことにします。今回購入してしまったWH-R501Aはこれから冬場にかけての平坦路走行用に限定して使用することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

リアホイールWH-R501Aを買った

5:00起床。真っ暗です。路面は濡れていませんがたぶん曇っています。今度の三連休もやはりというか雨予報のためお泊りツーリングもありません。自転車乗りいじめももういい加減にしてほしいでね。なのにこんなに早く起きたのはリアホイールを交換して雨の降り出す前にちょっとでも試走したかったからです。
引退させるのは2009年10月に購入したリアホイール(ハブ105、MAVIC32H、スポーク2mm、プレーンニップル)です。前の代の盗難に遭った自転車用に購入し、最初の頃はキャンプツーリングで、最近は日帰り走行に使用してきました。かれこれ10万キロ以上は走ってきましたが、どんなに玉当たり調節してもハブのスプロケット側がガタつくようになってしまいました。
P50_20161008_064720履かせてみた
これまでは手組みホイールでしたが今回初めて完組みホイールを購入してみました。シマノWH-R501Aという最低グレードのやつです。気に入らないのはハブ、リム、スポークの色が黒しかなかったこと。最近のはあれもこれも黒ばっかりでつまらないですね。心配なのはスポークが24Hであること。32Hと比べると3/4なわけですから1本が受け持つ加重や衝撃力は1.25倍になるわけでしょう。どれくらいの体重の人がどんなコースを走る想定で作られているのか全く示されていません。峠に行くときは最初は慎重にいきましょう。鋸山林道の下りなんて大丈夫だろうか?。ちなみにこのシリーズのフロントホイールは20本のラジアル組みとなっているので僕は怖くて履きたくないですね。スポークはエアロタイプなのだそうですが、頑張って30km/h程度でしか巡航しないので御利益はありません。重くなっても14番手(2mm)のスポークで強度を上げてもらった方がありがたいのです。
そんなことを言いながらなぜこれを購入したかというと安かったのです。5423円でした。手組ホイールの半値以下です。信じられません。
完組みホイールとはいえ僕の中では完成品ではありません。
まずはリムの振れを調べて見ました・・・オロ、横も縦もほとんどありません。スゴイ。スポークテンション調整も可能なので納入時のテンションをTM-1で計測しておきました。フリー側は26~27、反フリー側は16~17と良くそろっていました。スゴイ。スポーク本数が少ない分テンションは高いです。1本折れたらニップル回しで振れを取り切れるでしょうか。
新品ですがハブのグリスアップはしておきました。もちろんバイク乗りでPTA役員をしているヨシダ君からもらったGRESIN「LG」を添加して潤滑性を高めておきます。
ハブの玉当たりはちょっとゴリ感があったのでちょっと緩める方向でニュルに調整。
最後にタイヤを装着してから車輪の重量バランスを取ってようやく完成です。

やっと明るくなった6時過ぎ自転車に装着して試走してみました。まずはサドルを持ち上げてペダルを踏んで後輪を空転させて見ると、縦横フレなく重量バランスも取れた車輪はツルルーッて感じで振動も無く気持ち良く回ります。で、さっそく路上に出たところで霧雨が降り始め10kmほどで終了となってしまいました。でも縦横フレなく重量バランスのとれた車輪の乗り心地はなめらかで快適であることだけは感じられました。・・・て、どんな車輪でも縦横フレなく重量バランスがとってあればそうでしょう。このホイールの性能とかの前の話ですね。当面は冬場平坦路の走行で使うことにして、近々手組32Hの重いホイールを買うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

バイク乗りPTA役員ヨシダ君からの手紙2

土肥キャンプツーリング仲間でPTA役員をしつつバイク乗りで、高校生の息子さんもバイク乗りにしてしまったヨシダ君。彼とは7月中旬に三軒茶屋のプチ同窓会で会ったのですが、そのとき彼が「渡そうと思っていたものを持ってくるのを忘れた」と残念がっていました。一週間ほどしてヨシダ君から手紙が届きました。
P50_20160725_104127ヨシダ君からの手紙2
老体にはケミカルでフリクションロスを少しでも疲労軽減して自転車旅が出来るようにと今回は液体グリスが送られてきました。
GRESIN[LG]というバイク乗り御用達の物だそうです。ヨシダ君は自転車乗りしいたけの後援会「逆風会」を勝手に立ち上げて会長におさまりバイクケミカルの支援をしてくれているようです。

P50_20160731_075429グリスアップしてみました
使用方法はリチウムグリスにこのGRESIN[LG]を混ぜて使用するらしいです。昔ゼロ戦のプラモデルの塗装用に買った作業にちょうど良い大きさのアルミ皿があったのでそこで調合しました。リチウムグリスがトコロテンみたいですがこれをヘラでかき混ぜてネットリさせたら完成です。
さっそく前後輪のハブをグリスアップしました。夏ツーリングの走行が少しでも楽になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

輪行訓練

6:00起床。寝苦しい夜でした。雲がありますが晴れています。なんだかんだいって雨の降らない3連休だったということになります。でも週末2日続けて悪天で走行無しという週末がここまで無いので蒸し暑さも加わってだいぶお疲れ状態です。午前中は自重して家事に精を出しました。
13:40出発~多摩川CRで立日橋まで周回して15:20帰宅。
暑い室内にいるよりはと思って午後から走りました。気温の上昇した平地のCRはやっぱり暑かったですが風を受けて走っている方がすこしはマシでしょうか。
走行時間:2時間ちょっと、走行距離:50kmちょっと

帰宅後、かねてから懸案の輪行袋収納訓練を実施。今年の夏休みツーリングはついに電車輪行を行使することになりそうなので手順を確認するために練習してみました。
P50_20160718_163240収納
オーストリッチのL-100輪行袋です。念のため収納するのにかかった時間を計測してみると18分でした。これで目的地に着いたと想定して直ちに展開する訓練に入ります。組み立てる方が早く、輪行袋を畳んで走行可能な状態になるまでかかった時間は12分でした。
工具は一切使わずにサドルポジションはそのまま袋に入ることが確認できました。収納訓練を積んでペダルを外す工程を追加して15分以内に持っていきたいところです。次回は電車への離発着訓練でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

チェーンリングを交換

5:00目覚めましたが予報通りの雨。二度寝に入ります。
6:30起床。まだ雨が降っていますが眠気もなくなったので起きてしまいます。今日は雨を良いことに先週ガリガリ音連発のチェーンリング、チェーンの交換、ついでに汚れたバーテープの交換を行いました。自転車は走らせれば壊れ続ける装置です。ゴムは地面に削られ、ギヤとチェーンは擦れ合って粉になりリムとブレーキも擦れ合って粉になりワイヤーは千切れオイルやグリスはいつの間にか流れ去ります。チェーンリングは1月に交換したばかりなのにもう寿命です。いつも面倒をみてあげないとすぐに不機嫌になります。
P50_20160625_091402チェーンリングとチェーン新品
新品はキレイですな。チェーンは安物のHG53で4コマ詰めて110リンク。高いチェーン使ったって速くなりませんからね。アウターチェーンリングはスギノのPE130 50T(9000円)です。前回の2500円ほどのタイオガのチェーンリングはたったの6700kmほどでダメになりましたが価格差3倍以上あるからって3倍速くなることも長持ちすることは無いでしょう。スプロケットはまだ大丈夫そうなので一旦外してフィルタークリーナーを刷毛で塗ってクリーニング。あっという間に銀色に戻ります。
チェーンを一旦脱脂クリーニングしてからC.P.Oチェーンオイルをチマチマとリンク部に垂らします。110リンクもあるから結構根気がいります。脱脂されて「シャリシャリ」音を立てていたチェーンがオイル浸透により小さく軽快な「チャー」音に変わりました。
あとは古いバーテープをはがして新しいものに交換。こちらも新しくしたからって速く走れるわけではないですが気分は良いものです。
メンテが終了する頃には雨もやんで路面も乾き始めてきたので試走に出ることにします。
10:20出発~多摩川CRで羽村折り返し~多摩川CRで14:20帰宅。南風が弱まるまでちょっと休憩後多摩川CRで是政橋まで周回。
P50_20160625_123657昭島ねこ
朝方の雨の影響か多摩川CRは自転車乗りの姿は少なく平日のような感じ。新しいチェーンとチェーンリングにより思いっき
り踏み込んでもガリガリすることなく安心して走れました。
これで年内は何の憂いもなく走り込めそうです。



走行時間:4h26m、距離:105.0km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

バイク乗りPTA役員ヨシダ君からの手紙

今度の週末も運良く雨はなさそうですね。水不足だそうですがまだ実害は無いので自転車乗りにはありがたく感じる天気です。
毎年秋の土肥キャンプツーリング仲間でPTA役員をしつつバイク乗りで、今年のゴールデンウィークに秩父山伏峠でのバイクと自転車対向ツーリングに失敗したヨシダ君から手紙が届きました。
P50_20160617_201245ヨシダ君からの手紙
手紙と一緒にオイルと注射器型スポイトが同封されていました。ヨシダ君が言うには、このオイルはチェーンに最適であるとのこと。その使用方法の説明が書かれています。小さなボトル(たったの50cc)ですが、1ccほど注射器型スポイトで吸い上げてチェーンのリンク部に一滴ずつ垂らすだけで十分なのだそうです。これを使うと抜群にフリクションロスが軽減されチェーン、スプロケットの寿命にも良いようです。バイク乗りの中では知っている人は知っているかなりの評判の物のようです。メーカーは「円陣家至高」?
さっそく明日に備えてチェーンに注油しました。注射器なんて小学生の頃の昆虫採集キットに入っているのをいじって以来。今回は初めてなので奮発して2cc吸い上げてチェーンのリンク部分にチマチマと差しました。意外と時間がかかりました。明日の朝にはしっかりリンクピンの中まで浸透していることでしょう。
その効果を感じるためお泊りで房総の館山まで往復してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧