自転車旅2022

2022年11月 6日 (日)

荒川河口まで走る

6:00起床。
相変わらずキレの悪い雲がたなびいて朝日を邪魔しています。結構寒く感じる朝。
キレの悪い雲があっても天気は晴れなので自転車で出発。
今年はまだ走っていないと思われる荒川CRの羽根倉橋から葛西臨海公園までを走ります。うまくすれば河口まで追い風を利用できるかもという目論見です。

8:50出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR
P50_20221106_1221511
清砂大橋で左岸に渡る

羽根倉橋から朝霞水門までは追い風でしたがそこから先はほぼ横風だったので期待したほどの追い風はありませんでした。
常磐線をくぐるとコースは南東から南に変わるのですが風向きが東寄りの成分を持ち始めてここでも横風でした。
清砂大橋で左岸に渡ると堤防工事中で車道に降ろされました。

~葛西臨海公園~荒川河口橋~R357沿い~晴海通り
P50_20221106_1310271
豊洲市場を過ぎ晴海大橋を上り詰めた頂上あたりから正面のタワマンの風景がちょっとお気に入りです。
大きなお世話ですが臨海部に林立するタワーマンションを見るたびに大規模災害時にここで生活が成り立つのか心配してしまいます。

~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~平和島~昭和島~羽田~多摩川CRで15:30帰宅。
羽田からは東寄りの風で追い風となったので気分良く帰宅。

走行距離:134km

| | | コメント (0)

2022年10月29日 (土)

よこやまの道

6:30起床。
良く晴れていますがヒンヤリ。
今日はかねてから懸案だったよこやまの道に入り込みました。
いちおう出発前に下調べはして都18鎌倉街道から東に向かって走ることにしました。

8:50出発~二子玉川~多摩川CR~関戸橋~都18~尾根幹交差点~よこやまの道
P50_20221029_1016571
陸橋から見た都18と尾根幹の交差点

何度も通過した尾根幹を過ぎたところにある陸橋はよこやまの道でもありました。
ここから入り込めることまでは調べてあったのです。

初めは車道に沿って急坂を上り詰め、その先に国士舘大学のちっこい門があり、そこから先右手に進むと舗装路は狭くなりました。アップダウンを繰り返して現在位置を見失いながら走っていると後ろからタクシーが。
あれ?、よこやまの道は遊歩道では?。
道を間違えていたことにようやく気付き来た道を引き返すと身に覚えのない急な下り坂。戻る道さえ間違えたのでした。

道に迷うのは楽しい。

仕方なく重力落下に任せているとじゅうたん王国の都18との交点に出たので尾根幹まで上り直しです。

再び陸橋まで戻って国士舘大学まで慎重に分かれ道が無いか探しながら進むと国士舘大学のちっこい門の前を左に入り込む「よこやまの道」を発見。さっきはスタートからわずか300mほどで「よこ道」にそれたのでした。

しばらくはコンクリート舗装の細道で乗車可能でした。緩やかなアップダウンがあり、たまに歩行者とすれ違う程度。道の両側は落ち葉やドングリが集積しているので踏み外さないよう慎重に。

国士舘大学を過ぎると危うく尾根幹に出てしまいそうになりちょっと戻って復帰。そこからはダートというよりは砂利道になりました。
コロコロとした大きめの小石が路面上に散らばり、25Cのタイヤではグリップも効きずらく前のギヤをめったに使わない3枚目に落として徐行。

P50_20221029_105252
防人見返りの峠

多分ここが今日のよこやまの道の最高点。
何とか乗車したまま到着。でも人がいっぱいいたので見晴らしは堪能せず写真だけ撮って退散。
ここから先は階段トラップや木の根トラップ、ツルツル急坂路面トラップなどあって半分は押し歩きとなり終点(始点?)に到達し都137に出ました。

~都137~川崎街道~府中街道~是政橋~多摩川CRで多摩大橋まで周回して13:50帰宅。

今日は鎌倉街道から東側を走破(踏破)しました。次回(いつになるやら)は西側に攻め込みます。

走行距離:90km

| | | コメント (0)

2022年10月22日 (土)

江の島に行く

6:30起床。
昨晩は早々に星見が終了して睡眠たっぷりなはずなのに寝坊しました。
空は思いっきり曇っています。低い雲ではないのですがどんより感があるのは雲を照らす太陽高度がまだ低いせいでしょう。
予報では晴れ間も出て南風が強まり気温も夏日一歩手前まで上昇とか言っていたので江の島を目指しました。ウェアは半袖にしようか悩みましたが最初がヒンヤリしているので止めておきました。

8:10出発~県3~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~江の島休憩
境川CRのどこかで南風に遭遇するかと思っていましたが江の島まで向かい風は感じませんでした。日差しも無くヒンヤリした感じ。
P50_20221022_113302
境川CRの藤沢側終点近くの小屋の前に「ねこ飛び出し注意」の手書きの立て札がいっぱい立っている場所があります。今日通ると幟が6本くらいずらっと並んで立っていました。
確かにねこの飛び出しは自転車にとっては不意打ちでスティンガーミサイルを撃ち込まれたに等しい打撃を受けることがあります。
この幟を調べると商品として販売されていてyahooでは1298円でした。背景色が赤、黄、黒の3タイプ用意されています。この場所では全部黄色だったような気がします。
さらにポール、スタンド、ウェイトは別売りで1セット1298円。かなりの出費です。
ちなみにこの場所でねこを目撃したことはまだありません。

11:00江の島出発~R134~R467~境川川CR~県57~都20~浅川CR~多摩川CR~立日橋~多摩川CRで15:20帰宅。
江の島から境川CRの初めのうちは弱い南風でしたがすぐに北風のエリアに突入。気温もさっぱり上昇せず日差し全くなく秋の天気予報はハズレが多いですな。でも最後の多摩川CRは追い風で終わったから良いかな。

走行距離:141km

| | | コメント (0)

2022年10月16日 (日)

よみうりV通りを走る

7:30起床。
昨日の自転車走と昨晩の星見ですっかり疲れ切り寝坊しました。寝た3時頃まであんなに晴れていたのにすっかりべた曇りの朝。
もう遠乗りに出る時間ではないので近場の坂を上ってみることにしました。

9:10出発~二子多摩川~多摩川CR~多摩川原橋~都19~都124~よみうりV通り~川崎街道~県3~多摩水道橋~多摩川CRで拝島橋折り返して14:10帰宅

よみうりランドへの都道124は稲城よみうりランド坂トンネルでループして上るように付け替えられ、トンネル内は自転車走行禁止となっています。
手前の立て看板には自転車はよみうりV通りを走るように勧められていました。
坂道はよみうりランド駅の前から始まり直登した後に傾斜は緩まず右カーブして正面にゴンドラが見えると頂上でした。
最初に力を使ったのでこのあとは平坦な多摩川CRを拝島橋まで往復して終了。

走行距離:101km



今日も昼を過ぎると空が明るくなり日差しも出て汗ばむくらいの気温。夕方まで青空が見えていたので今夜も星見ができると期待していたのですが暗くなり始めると急に低い雲が増え始めました。
Jup_202210161029
10月16日19時29分  D=180mm、F=2700mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、8ms、Gain=240、4000フレームを50%スタック、RegiStax 6でWavelet処理、縮小

木星の高度が上がる前に低い雲が広がりかかり始めたので拡大撮影はあきらめて直焦点撮影。
珍しく狭い視野にガリレオ衛星が4つ見えていました。
衛星は左からガニメデ、イオ、カリスト、エウロパ

| | | コメント (0)

2022年10月 2日 (日)

2周年記念日だった

6:00起床。
今日も快晴の朝です。秋雨シーズンなのにこんなに晴れが続くとしっぺ返しが来そうです。
寝不足ですがこんないい気候で走らないわけにはいきません。昨日交換したシフトワイヤーとタイヤの試走を兼ねて平坦地を走ってきます。

8:10出発~多摩川CR~是政橋折り返し~多摩川CR~羽田~昭和島~京浜島周回~城南島周回~大井ふ頭周回~羽田~多摩川CRで14:20帰宅。
ずっと快晴が続きました。ちょっと昼過ぎは暑さがありましたがカラリとしていて気持ちの良い風でした。真夏の常に汗で肌が濡れている状態とは別世界。
P50_20221002_112330
京浜島の公園でトイレ休憩に立ち寄ると木陰で城南島ねこがたたずんでいました。
ねこの写真を撮るのはずいぶん久しぶり。と思い出したのはちょうど2年前の週末にねこを轢いて転倒骨折して以来ねこを撮影していなかったことに気付きました。
2年経過してようやく呪いが解けたのかもしれません。

走行距離:120km

| | | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

日高に栗買い出し3回目

5:40起床。
まだ曇っています。昨夜遅く雲のひび割れから一瞬かすかな木星の光を見たものの晴れ間が広がることなく朝を迎えたようです。
今日はようやく晴れ予報なので今が旬の栗買い出し3回目です。

6:30出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川左岸CR~開平橋~荒川CR~川島~県339~県212~東松山~R407~坂戸~県74~日高~栗街道~栗捜索

いつも多摩川を遡って青梅経由で向かっているので今日は趣向を凝らして荒川CRに出て向かうコース。
荒川CRは連休2日間を雨で閉じ込められた自転車乗りがいっぱい繰り出していました。
川島から荒川CRを離れて一人平坦な田園地帯の中を坦々と西に進み丘陵地帯に突き当たる前に坂戸まで南下して県74で日高に侵入。
栗街道をいつもと逆に巾着田方面に向かいますが高麗神社を過ぎると巾着田に向かう車の大渋滞に巻き込まれました。道が細いので左の路側帯まで車がはみ出しているので進めません。
ハイキング客も多いので栗街道の売店は全滅していると想定して一旦引き返し高麗川の対岸に渡って前回購入したところを目指しました。
案の定目指す場所には栗の在庫があり無事購入して帰途につきます。

~巾着田~飯能市街~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRで15:20帰宅。

巾着田付近は先週よりも一層大混雑していました。巾着田の曼殊沙華は川沿いの林の中で咲いているので天気が悪いと薄暗くて赤が映えないんですよね。今日は日差しがあって見頃だったことでしょう。
かすかにキンモクセイの香りが漂っていたような気がしましたがすっかり秋です。

走行距離:164km

| | | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

日高に栗買い出し2回目

6:00起床。
晴れています。
昨日夜の予報では昼過ぎから雨だったのですが朝の予報では夜遅くから雨に変わっていました。
12時間後の予報で雨の降り始めが12時間ズレるって完全なハズレですがこれで日中自転車で走れることになったのでありがたいハズレです。
今日は日高に栗買い出しの2回目。
8月末から売り始めていると喜んでいたのにその後買い出しもせずもう秋のお彼岸。シーズン後半になってしまいました。

7:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~R299~巾着田~高麗川沿いの道~栗捜索~県30~栗捜索
10:30巾着田付近は花見客の車なのか混雑。巾着田には目もくれず栗街道に入りました。
しかーし、花見客なのかハイキング客なのかとにかく人出が多いので露店の栗販売所はどこも昼前なのに完売。
一か所売れ残っている売店を発見して価格を見ると通常の量なのに1200円て書いてある。ありえん。監視カメラで写していたので「高い!」と捨て台詞を吐いて先に進むも全滅でした。
仕方ないので県30で高麗川駅方面に戻り県15に並行する一番丘陵沿いの道で栗捜索したところ300円の販売所で在庫発見。即購入して目的を達し帰途につきました。

~巾着田~R299~飯能市街~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRで15:20帰宅。

明日明後日の連休は台風による雨なので休養がてら栗を食べましょう。

走行距離:160km

| | | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

奥多摩湖ドラム缶橋往復

昨夜は宵のうちまで中秋の名月イブの月が雲間から見えていたので木星が見えてくるまで天気が持つかと期待したのですがあっけなくべた曇りとなりました。日付が変わるころには雨となってしまい安心して睡眠。

6:00起床。
明るい曇り空です。路面もかなり乾いていたので自転車で出発。
3夜連続で星見キャンセルのため体力も充実し気温も下がって走りやすくなったので奥多摩湖を目指しました。

6:50出発~二子玉川~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~奥多摩湖~11:30奥多摩湖ドラム缶橋折り返し
P50_20220910_1128341
奥多摩湖に近付くにつれ空はどんより感が増しましたが雨には降られず。しかしトンネル内の路面が濡れていたので結構ハネがかかりました。
ドラム缶橋への降り口に多摩川の97.5キロポストがあり、ドラム缶橋の正式名称は「麦山浮橋」と書かれていました。浮きにドラム缶が使われているわけではないのですが、初めの頃は本当にドラム缶を浮きに使っていたらしいのです。
ここで持参した魚肉ソーセージをがじって帰途につい来ます。

奥多摩湖~R411~軍畑大橋~都45~R411~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRで15:40帰宅。
奥多摩湖近くの気温表示版は22度となっていました。快適です。でも多摩大橋あたりまで戻ってくると真っ青な青空となりちょっと暑さを感じなら今夜星見ができそうなのでペースを落として体力温存しながらの走行でした。

走行距離:180km

| | | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

城南島あたり

7:00起床。
曇っていますが明るい空。雨の心配もなさそうなので自転車で出発。
8:50出発~多摩川CR~是政橋折り返し~多摩川CR~羽田~昭和島~京浜島周回~城南島周回~大井ふ頭周回~勝島~平和島~昭和島
羽田に近付くにつれて青空が大きく広がってきました。東京湾上空に雲は無く、陸地上空に雲が湧いています。
P50_20220904_1106281
あまりにも天気が良いので今夜も星見ができるんじゃないかという希望が湧いて体力温存の必要性を感じ早く帰って昼寝することにします。
~羽田~多摩川CRで14:30帰宅。

走行距離:115km

| | | コメント (0)

2022年8月27日 (土)

日高に栗偵察

7:00起床。晴れています。
3時に寝たので4時間睡眠確保できました。レーダーで過去履歴を遡ってみると4時から5時の間に南から雨雲の通過があったようです。結局あの後粘っても晴れるタイミングは無かったようで潔くあきらめて正解でした。

蒸し暑い朝ですが気分は秋なので日高の栗を偵察に行きます。もしかしたら道端で売っているかもしれません。

7:50出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~R299~巾着田~高麗川沿いの道~栗捜索
昭島あたりの桜並木は枯れ葉のシーズンに入ったようで落ち葉がいっぱい。セミがいくら頑張っていたところで秋が始まっています。
巾着田前から栗の無人販売所捜索に高麗神社方面に入り込みしばらく走るとありました。
P50_20220827_1051411
8月から売っていました。
「くにみ」という品種で「初物」と書かれていました。今日から売り出したのかもしれません。ラッキー。
やや小粒の栗で去年よりお値段高め。初物だから?
さっそく1ネットお買い上げで目的達成で帰途につきます。

~県30~飯能市街~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRでで15:20帰宅。

帰路は気温が上がり暑かったですが太陽光はどことなくパワーが落ちました。太陽の南中高度は4月中旬頃と同じでだいぶ低くなりました。曇っていたりすると18時は薄暗くなってたりしますから。

今年も栗シーズン開幕ということが確認できました。また買い出しに来ましょう。
栗は茹でていただきます。

走行距離:135km

| | | コメント (0)