自転車旅2022

2022年8月 6日 (土)

真夏の曇り空は自転車日和

5:30起床。
今朝は寒くて目が覚めました。空はどんより。この3日間曇りや雨で気温が下がった上に星見はお休みなので体力充実。この間までは汗びっしょりで目覚めたりしていたのに。
今日も一日曇り空で気温も低め予想なので最近暑さでサボり気味の自転車走にはもってこい。ササッと朝食を食べて出発です。

6:20出発~二子玉川~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋
羽根倉橋から荒川河口に向かうか入間川に入り込むかの2択でしたが羽根倉橋上で南東の風を感じたので追い風気味の上流方向にハンドルを切りました。

~荒川左岸CR~北本市高尾橋
R16上江橋から上流の荒川右岸と川の中道はともに堤防工事中で通行できないので左岸を進むことになるのですが途中から河川敷内の曲がりくねった細道となるので進捗がよろしくありません。荒川に沿った台地上の市道を辿り洪水時には水没する高尾橋を渡って川島へ。

~荒川右岸CR~川島あたり~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRで16:10帰宅。

入間川CRに入ればいつものコースなのであとは淡々と走って羽村から多摩川CRへ。
予報通りほとんど日差しも無く風も弱く暑さも無く久々の自転車日和でした。

走行距離:185km

| | | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

江の島に行く

6時起床。
星見が早めに曇られて打ち切ったおかげで3時間弱睡眠できました。今日も自転車走です。
内陸は暑いので海風の入り込む湘南海岸沿いを目指しました。

7:00出発~県3~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~9:40江の島休憩
町田市の境川左岸のCRは朝は日影部分が多く太陽にあぶられることも無く快適。しかしR246過ぎてからは右岸CRとなるため暑さ倍増。おまけに南の向かい風でした。
藤沢市街を抜けて江ノ電沿いに海に向かうと空気感が変わります。さらに江の島大橋を渡ると気温が3度以上低くなったような感じで避暑地です。
ここで今日は三ツ矢サイダー500缶を自販機で購入。午前中から500の炭酸飲料はきつかったです。

~R134~県46~相模川沿い~相模川CR~厚木~相模川沿い~県48~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで15:20帰宅。
R134は海風が横風となって意外と苦労しました。サイダーで水分糖分補給してありますがあまり効果はないようです。
相模川沿うに北上を始めると追い風を受けて楽になりましたがあっという間に気温は上昇。今日は固形物は食べず缶飲料を3本補給してしまいました。

走行距離:151km

| | | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

戻り梅雨の梅雨明け?

4時にはすっかり曇ってしまったので木星観測を打ち切り4:20就寝。
6:00起床。
寝不足は否めませんが自転車走です。

7:00出発~多摩川CR~是政橋折り返し~多摩川CR~9:00羽田折り返し(47km)~多摩川CR~府中四谷橋~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~多摩川右岸~多摩大橋~多摩川CR~12:10羽村折り返し(117km)~多摩川CRで15:00帰宅。

羽村で我慢できずにこの夏初めて自販機で500ペプシ缶を買ってしまいました。
普段の生活では絶対飲まないコーラですが、真夏の暑い日の自転車走で飲むコーラって素晴らしくウマイのです。一回この味を占めてしまうともう癖になって次回も同じ自販機に吸い寄せられてしまいます。
コーラがウマくなったということは梅雨が明けたということでしょうか。
青梅・奥多摩方面に雨雲が湧きたってきたので急ぎ帰途につきました。

走行距離:161km

 

| | | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

松姫トンネルで涼む

木星観測を終え二度寝に入らず涼しいうちに自転車走に出発。
昨日より暑くなる予報だったので奥多摩湖から小菅村方面に向かい後はその場の流れで走ることに。

5:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~奥多摩湖~深山橋~R139~9:30小菅村役場休憩(85km)~松姫トンネル
先週はCRの路面上に猛暑で狂ったミミズが大量に踊り出していましたが。最近暑さひと段落でミミズも冷静になったのか路面はきれいでした。

P50_20220709_093111
涼しいうちに奥多摩湖まで到達し、湖畔沿いの平坦路をのんびり走行。ダムの水位は十分にあり水不足の心配はなし。
山梨県境を通過して小菅村に侵入。ちょっときつめの上りをこなして小菅村役場に到着。ここで持参した粒あんマーガリンのコッペパンで補給。
まだ9:30なので先に進み松姫峠か松姫トンネルを抜けて大月方面に下る2択を用意して松姫峠への分岐までひと上り。

P50_20220709_095359
そのひと上りで足が終わりました。松姫峠はあきらめて松姫トンネルを抜けて大月方面に下り帰途につきます。
トンネルの入り口から冷気が流れ出していました。侵入すると一気に気温が下がります。500mほど進むと空気中の水蒸気が路面で凝結してウェット状態となりました。トンネルは3km以上あり途中から下り勾配で足を回さず抜け出すころには体は冷え冷えとなり疲労していた足の筋肉が硬直して痙攣する一歩手前状態。

~R139~県505~猿橋~R20~12:00相模湖休憩(135km)~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで15:30帰宅。
猿橋までの下りで何とか足を回復させ、あとは自宅まで足をだましだましの走行でした。

走行距離:196km

| | | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

羽村~羽田往復

木星撮影を4時半ころ終えて画像処理も途中で二度寝には入らず自転車走です。
連日の猛暑日で身の危険を感じるので行動できるのは午前中と決めて早朝出発とします。
5:30出発~多摩川CR~府中四谷橋~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~多摩川右岸~多摩大橋~多摩川CR~羽村折り返し~多摩川CR~羽田折り返し~多摩川CRで12:20帰宅。

今日はここ数日と違って日出後に雲が広がって強烈な日差しを遮ってくれました。
日差しが弱いだけでずいぶん体感が変わります。羽村往復だけで切り上げる予定でしたが多摩水道橋まで戻ってきて9時。まだ熱気もそんなに感じないので羽田往復をプラスしました。
P50_20220702_1101221
ポンジュースの「ポン」は日本(ニッポン)の「ポン」

国道1号をアンダーパスすると南風が強まってきました。
六郷橋を過ぎてから吹き付ける風の温度が下がったように感じます。海風が暖まる前の風なのでしょう。羽田が近づくにつれて路面から受けるムンムンとする熱気は消え失せて体が軽くなりました。
思いのほか涼しささえ感じる風だったので羽田空港島の日陰で風を受けながら30分ほど涼んでしまいました。羽田は避暑地です。
でもあまり休憩していると戻りが遅くなって内陸の暑さにやられそうなので渋々帰途につきました。
案の定アツアツでしたが追い風気味だったので良しとしましょう。

走行距離:140km

| | | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

宮ケ瀬から裏ヤビツ

2:00起床。
快晴の星空で透明度が高く木星が明るく輝いていました。
しかし相変わらずベランダに吹き付ける南風は強く、拡大した木星は風による望遠鏡の揺れで視野の中を右往左往していました。
気流も非常に悪く撮影してみたものの今シーズン最悪のボケボケ。大赤斑が正面のタイミングだったのですが不採用。ガッカリです。
高度の高くなる日出前に期待して一旦二度寝。

4:00起床。
快晴で透明度の高い状態は継続し木星は明るくなった空の中で相変わらず明るく輝いていました。
しかし相変わらずベランダに吹き付ける南風は強く、拡大した木星は風による望遠鏡の揺れで視野の中を右往左往している上に気流も全く改善していないので撮影をあきらめて望遠鏡撤収。三度寝に入りました。

5:00起床。
抜けるような青空。いつ以来でしょうか。
寝たような寝ていないような中途半端な状態ですが今日も自転車走に出発。
暑くなるらしいので宮ケ瀬から裏ヤビツのコースで涼んできます。

6:00出発~多摩川CR~浅川CR~町田街道~県48~R413~津久井湖~県513~県64~9:20宮ヶ瀬湖休憩~県70~11:10ヤビツ峠(88.0km)折り返し
朝からピーカンで日差しが熱かったです。
宮ケ瀬湖に行くのに奥野林道の林間コースを使って日差しを避けながら早戸川林道交点まで下って左折しようとしたらがけ崩れのため通行止めのため県64まで戻り。
県70の裏ヤビツに入り1車線道路に変わると木陰に覆われた涼しいコース。気温表示も25度とかあって快適。
ゴマ屋敷の湧水で首筋を冷やしてヤビツ峠まで頑張り、峠のロータリーを一旋して帰途につきました。

~県70~宮ヶ瀬湖~県64~県513~津久井湖~R413~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで15:40帰宅。
帰路は暑さとの戦いでした。八王子市役所わきのアメダス観測所では通過した14時過ぎに38度を記録していました。

走行距離:170km

| | | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

小田原へ行く

2:30に目覚めたものの南東の空に見えた月は形が分からないくらいに朧だったのですぐに眠りに戻りました。
4:00起床。
今日は小田原9:30の用事があるので朝食を食べて自転車で出発準備。

5:00出発~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~江の島休憩~R134~大磯~R1~9:30小田原着(95km)。
20度以上あって湿度が高く生ぬるい朝でした。走り始めてすぐに汗が出て走行して風を受けているのに全然乾かず不快。
いつもの白空で朝のうちは日差しが殆ど無いのが救いでした。
平日朝のR134はデカいトラックも走っていて流れが速く車に追い抜かれるときの追い風に背中を押されるので快調でした。
小田原での要件は30分ほどで終わって帰途につきます。

10:00小田原出発~R1~大磯港休憩~R134~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~府中四谷橋~多摩川CRで15:40帰宅。
相変わらずの白空ですが雲が薄れ夏至前日の強烈な日差しを浴びながらの走行でした。南寄りの海風が吹き込んで直接海風を受ける場所では結構涼しい風で相模大橋の気温表示は昼過ぎで24度でしたが湿度が高くて全身べたべたです。
帰路の境川CRは南の追い風で楽させてもらいました。

走行距離:204km

19日朝の月
Moon_202206181652_1capture_l4_ap61430

| | | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

鴻巣へ行く

せっかくの3時起きなのに木星撮影のガッカリな成果に意気消沈しつつも今日は8:30までに鴻巣まで行く用事があるのですぐにベランダ天文台を片付けて画像処理を終えて自転車で出発準備。
夜明け頃は邪魔者の上空の薄雲がピンク色に染まってきれいでしたが余計な演出である。

5:10出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~R16上江橋往復~荒川左岸CR~御成橋~県27~8:20鴻巣の目的地着。

自転車で走るには快適な陽気でした。昨日の午後に南下していった雷雲の後から乾いた空気が入り一瞬5月の空気が戻りました。
羽根倉橋で荒川CRに出ると思いっきり北西風の向かい風。
苦労してR16上江橋を右岸まで渡って右岸CRに入ろうとしたところ堤防工事で迂回路が閉鎖?されていたようで仕方なく上江橋で左岸に戻り左岸CRで北上。

9:40鴻巣出発~県27~荒川CR~川島~入間川北岸~落合橋~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで15:10帰宅。

用事は1時間ちょっとで片付きました。今日は雷の予報は無いので帰路は入間川CRに入り込んで羽村経由多摩川下りにしました。
あんなにしつこく広がっていた薄雲もすっかり薄れて青空が広がる上天気。この空があと5時間早く来てくれればよかったのにと何度も思いながら追い風気味の入間川CRで飯能方面へ。
羽村から最後の多摩川CRは北風が東風に豹変していて正面から。でも5月のような乾いた晴れだったので良しとするか。
走行距離:175km

昨日夕方、南東の空、積雲の隣に見えた月を28mmのデジカメで撮影
P50_20220612_1840111
透明度は良かったのですが望遠鏡で見たら気流が悪くて拡大撮影を断念。

| | | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

戸沢峠から小峰峠

木星の画像処理を終えて朝食を食べちょっと仮眠するかすぐ自転車で出発するか悩んでいるうちに7時を過ぎてしまい、ここで仮眠したら今日はダメダメな状態になりそうだったので自転車で出発。

7:30出発~多摩川CR~府中四谷橋~浅川CR~陣馬街道~都61~戸沢峠~都32~10:10旧小峰峠
戸沢峠の区間は道が狭く交通量がそこそこあるので登り区間は慎重に。この区間はバイパスが計画されていて峠の山側にトンネルを開通させる計画のようです。そうしたら旧道となって峠区間をのんびり走れるようになります。

小峰峠
P50_20220604_1012051
いつもこの時期に通過しているような気がします。
トンネルまでの旧道区間はうっそうとしたスギ林に覆われ昨日の雷雨で路面に溜まっていた枯れ葉が流されて路面はウェットのままでしたが走りやすくなっていました。
トンネル内は蛍光灯の照明が生きていて、いつやってくるか分からない自転車乗りを助けてくれています。
トンネルから先は日当たりも良く路面はドライ。センターラインで区切られた2車線の広い路面がきれいに残っています。

~都32~五日市~都165~草花丘陵~羽村~多摩川CR~多摩大橋~府中四谷橋間周回~多摩川CRで15:00帰宅。
昨日の雷雨で空気感が5月に戻り爽やかで走りやすい一日でした。違うのは日差しが強烈で熱いことです。

走行距離:132km

| | | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

2年半ぶりに羽生

早朝の木星は4時前に1セット撮影した後はその付近だけ雲がかかり続けました。その間に撮影した木星の画像処理を済ませてアップ。結局日出まで木星は姿を現さず望遠鏡を撤収。

今日は所用があり羽生に帰省。もちろん自転車で。
5:20出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~額田橋~県76~茜通り~県32で9:00羽生着。
実に2年半ぶりの帰省でした。すでに田植えは終わっていて水が張られた田に早苗が風に揺れていました。
特に大きな変化はなく一安心。
所要を終えて帰途につきます。

10:10羽生出発~県32~茜通り~県76~額田橋~荒川CR~川島~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:30帰宅。
来た道を引き返すだけでは能が無いので入間川CRにハンドルを切り青梅経由で戻りました。
途中で前輪に何か突き刺してパンクのおまけつき。

走行距離:214km

| | | コメント (0)