吉田拓郎

2017年3月 8日 (水)

3年半ぶりのラジオレギュラー番組

先日亡くなられたかまやつひろしさんと拓郎ののコラボはいっぱいありましたね。ちょっと思い出しただけでも
「我が良き友よ」「水無し川」の提供
アルバム「今はまだ人生を語らず」のなかの「シンシア」で2番を歌っています。
シングル「竜飛崎」で2番と3番を歌っています。
2006年のつま恋コンサートでゲスト出演。「シンシア」「我が良き友よ」を歌いました。
2007年のコンサートツアー「Country」ではショットガン・チャーリーとしてゲスト出演。「シンシア」「水無し川」「我が良き友よ」の3曲を歌いました。僕がかまやつ氏を生で見たのはこれが最初で最後となりました。

そして拓郎さんは4月からニッポン放送で3年半ぶりのレギュラー番組に登場です。
4月2日(日)スタート
ニッポン放送「吉田拓郎 ラジオでナイト」
毎週日曜日 23:30~24:30

去年のライブの成功が好循環を生んでいるようです。楽しみが増えました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

拓郎LIVE2016その17

発売日より1日早く拓郎LIVE2016のブルーレイが到着しました!。
P50_20170207_1955322017年卓上カレンダー付き
去年10月27日パシフィコ横浜のLIVE全曲収録です。
現場に立ち会ったLIVEの追体験が出来ます。
さっそくこれから拝聴いたします。

MCは入っていませんでしたがMCのタイミングで開演前のリハーサルの様子が収録されていました。
「ジャスト・ア・RONIN」、「全部だきしめて」、「Woo Baby」「悲しいのは」のコーラス隊の狭い場所でステップを踏んで踊る姿は見ていて楽しくなります。
「旅の宿」、間奏のハーモニカを吹き終わった後ハーモニカをポイッとステージ上に落とすところは映っていませんでした。大きな見所だったのに。
「海を泳ぐ男」やっぱり今回一番だなぁ。♪ありのままでいればいい、こだわる程のことじゃない~♪
あれほど他言は無用だと言っていた「流星」の最後もしっかり映っていました。
映像特典のメンバーインタビューはSONGSの時放映されたもののフルバージョンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

拓郎LIVE2016その16

6:50起床。快晴の朝です。寒さが戻ってきました。昨日までの一週間が暖か過ぎたせいで今朝は霜も降りていないのに寒く感じてしまいます。
昨日のSONGSスペシャル見ました。O.Aされた曲は全部で10曲でした。僕が予想したセットリストは大きくハズレましたが、あの時の感動がよみがえりました。
 「春だったね」
 「やせっぽちのブルース」 ・・・これが来るとは思いませんでした。
 「落陽」
 「風に吹かれて」・・・やはり入れてくれました。
 「旅の宿」・・・間奏で吹いたハーモニカをポイッとステージに落とすしぐさは映りませんでしたね。
 「アゲイン」
 「ある雨の日の情景」
 「全部だきしめて」・・・メンバーの一言を入れたのは良かったです。
 「朝陽がサン」
 「人生を語らず」
改めて、コーラス隊が歌の合間に踊っている姿が見ていてとても楽しいのでした。残りはDVDで楽しむことにします。さて来年もLIVEやってくれるのでしょうか?

Map20161224_01今日のコース
八王子から五日市にかけての丘陵ぎわのちっこい峠をいくつか越えてきます。





8:40出発~多摩川CR~浅川CR~陣馬街道~都61~モリアオガエルの道~小津峠
P50_20161224_112331小津峠
モリアオガエルの道から小峰のロータリーで左に入り込むと小津峠です。10%勾配標識が現れしばし頑張るとコンクリートで固められた切り通しの峠に着きます。峠ではロード乗りがシリアルバーをかじって補給中でした。僕と目が合うと「チェーっす」と挨拶してくれました。その先を陣馬街道に下ると視界が開けます。

~県521~都61~~県521~都61~糀谷山入林道
P50_20161224_120138糀谷山入林道
戸沢峠手前の交差点を左折してしばらく進んだ先にある尾根越えの林道です。林道ピークの無名の峠を越えれば小峰峠手前に下ります。




~都32~小峰峠~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで14:50帰宅。
走行時間:5h23m、距離:118.1km、AV.21.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

拓郎LIVE2016その15

6:10目覚めました。雨は止んでいて快晴の朝です。南の空高くには下弦の月が輝き、すぐそばに木星としし座の一等星レグルスが明るくなっていく空に溶け込むまいと寄り添って光っています。未明までの強い南風は収まっていますが気温の高い状態が保たれています。アメダスを見ると沿岸部は西南西の風、内陸部は北西の風が共に強く吹いているのですが、多摩川沿いはその二つの風がぶつかり合っているエリアで澱んだ状態となり風が穏やかになっているようです。暖かい朝なのですぐにも出発したいところでしたが路面がウエットのためあきらめて二度寝に入りました。
8:10顔に当たる朝日の暑さで目覚めました。まだ路面は濡れているので、年賀状書きを済ませてしまうことに。使う写真は決めてあるのでちょっと加工して印刷をかけて一仕事終えて11:00。
今日はNHK総合で拓郎のSONGSスペシャルの日。同時にパシフィコ横浜のDVD発売が発表になっていました。
今回のDVDにはLIVEで歌われた全曲が収録されています。風に吹かれても入っています。スバラシイ。さらにLIVEで1回しか歌われなかった新曲の「ぼくのあたらしい歌」がMusic Videoで付いています。
さっそく予約を入れておきました。発売は2月8日。楽しみが先にあるというのはイイもんですなぁ。
せっかくの暖かな日。もうとっくに路面は乾いているので遅くなりましたが自転車を走らせに行きます。
11:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~羽村のダイソー
P50_20161223_165416チェーン注油用スポイト
PTA役員でバイク乗りのヨシダ君からもらった注油用の注射器型スポイトがシリンダー部のゴムが外れて使用不能となったため羽村のダイソーまで購入しに行きました。パッケージを見ると”スポイト”じゃなくて”スポイド”なんですね。スポイトというのは英語ではなくオランダ語だそうで”Spuit”と書きます。スペルから見ると最後が”ド”と濁るのは間違っているのではないかと叫びたくなりますが、もはやカタカナの日本語化しているためどうでも良いのかも。ちなみに英語では”dropper”だそうです。
ダイソーの化粧品関係のコーナーに置かれているわけですが、いいおっさんが化粧品用品だけを購入するというのはかなり怪しい。ピンク色のパッケージもハズカシイ。でも僕にとってはチェーン注油用の重要なメンテナンスツールなのでレジのお姉さんに堂々と216円を支払ったのでした。
冷や汗を拭いてからダイソー出発~羽村~多摩川CRで16:10帰宅。
さぁ!今夜は拓郎SONGSスペシャルでクリスマス気分だわ。
走行時間:4h20m、距離:102.1km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

拓郎LIVE2016その14

6:40起床。季節風も収まった快晴の朝で氷点下に冷え込んでいます。

あと一週間で10月27日パシフィコ横浜での拓郎LIVE2016の模様が23日22:50~23:50NHK総合でSONGSスペシャルとして放送されます。
サブタイトル  ~ 風のように...なんて考えた事があったなぁー ~
リハーサルの模様と独占インタビューも交えるそうなので60分枠での放送で流れるLIVEの曲数は7~8曲といったところでしょうか。
果たして風に吹かれてがOAされるでしょうか。
また近々LIVEのDVD発売が発表になるようです。楽しみです。

そういうわけで、自転車は日が高くなってから多摩川沿いを軽く走っておしまいにしました。
走行時間:4h18m、距離:100.1km、AV.23.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

拓郎LIVE2016その13

10月27日(木)
先週末の自転車での下見も行って準備万端の拓郎LIVE2016パシフィコ横浜公演当日です。
17時前にはパシフィコ横浜に到着。周辺を散策しているとNHKの中継車を発見。収録は1都3県ツアーラストのパシフィコ横浜だったのでした。
P50_20161027_170412NHKたのむよー
前回2014年のWOWOWは映像コマ切れ精神分裂一歩手前で落ち着かない放送でした(DVDも)。NHKさん、お願いだからファンの年齢層を考慮して1カットを長く落ち着いてじっくり見られる映像に編集してください。



P50_20161027_170804パシフィコ横浜の日は暮れて
今日の日没は16:50頃。開場を待つ間にあっという間に暗くなっていきます。大宮と違ってホールの裏は横浜港の海で雰囲気抜群。水上バスターミナルのデッキに腰をおろして持参したICレコーダでコンサート前に拓郎を聴いてココロのアイドリングをして開場を待ちました。最後に「ペニーレインでバーボンを」と「人生を語らず」で回転数を上げて入場の列に向かうと偶然にもトレトレさんたちとバッタリ遭遇。2年ぶりというのについこの間のことのようです。再会を祝してホールのドリンクコーナーでトレトレさん達はアルコール。僕はオレンジジュースを御馳走していただいて乾杯。トレトレさん達は相変わらず強運を発揮してステージ前方へ。僕はトボトボと後方36列右寄りへ布陣。大宮と同じような角度でちょっと遠くなった感じの席でした。しかし、なーに、インドネシアで皆既日食を見たこの50mm×10倍双眼鏡さえあれば視野いっぱいに拓郎が現れるのさ。
18:30開演
セットリストは大宮と同じでした。1回見ているので落ち着いて聴いていられます。照明が収録用なのか大宮よりもちょっとハデに感じます。
「いつでも」と「君のスピードで」の間のMCでボブディランに憧れてお母さんから小遣いをもらって行先を告げて家出する話のとき、大宮ではほんの一節だけ引き語ったボブディランの「風に吹かれて」がバンドとコーラス付きで二番まで演じられました。とても得した気分。
大宮では♪~みんなみんな~♪のところが苦しそうだった「白夜」も今日は問題なく、拓郎さんは好調なようです。
「旅の宿」の間奏のハーモニカをどこから出すのか双眼鏡で見ているとマイクスタンドに備え付けられていたのでした。そしてプーカプカと吹き終わるとポイって投げ捨てる。やっぱりカッコいい!
最近は歌っていて楽しい、北は埼玉から南は横浜ってどうなの?5年後には全国ツアーを・・・とかおっしゃっておりました。まだまだTo Be Continuedです。
やがてメンバー紹介を兼ねた「全部だきしめて」も終わり本編最後の4曲へ。
「海を泳ぐ男」・・・♪~ありのままでいればいい こだわるほどのことじゃない あれはみんな陽炎だったから 今は少し滲みるさこの胸に~♪ カッコいい。今回一番のお気に入りです。
そしてラスト「流星」・・・ああぁぁ感きわまっちゃった?
アンコールで登場したときでも「流星」を拓郎さん悔しがっておりました。
最後の「人生を語らず」・・・ウーン、やっぱり最後にふさわしい曲であります。みんな腕を振り上げて叫んでいる。次回も必ず来るぞ!
20:40終演
あれ、収録だから期待したんだけど結局新曲やらないんだー。
それにしてもあっちー。ちょっと体を冷やしてお客さんがホールからはけた後に席を立って、入り口近くで撮影していたNHKのスタッフさんに質問をぶつけてみました。
Q「放送はいつになりますか?」
A「今のところ何もなければ12月23日総合テレビ22時からの予定です。」
Q「全編放送されるわけはないですよね?」
A「放送枠は60分です。」
貴重な情報を頂きました。
60分ということは、詰め込んで10曲くらいがオンエアでしょうか。そのセットリストを予想してみました。何をカットするか悩みます。
 「春だったね」
 「マークⅡ」
 「落陽」
 「唇をかみしめて」
 「ジャスト・ア・RONIN」
 「旅の宿」
 「いくつになってもhappy birthday」
 「海を泳ぐ男」
 「僕達はそうやって生きてきた」
 「Woo Baby」
 「悲しいのは」
 「人生を語らず」
あと2曲も・・・落とせません。

その後、トレトレさん達と近くのイタリアンで感想戦。
一人で感動をこぼさないようにしておとなしく帰る(大宮のときね)のもありですが、同志とぶつけ合うのも楽しく、話すことで改めて記憶に定着させる効果もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

拓郎LIVE2016その12

ついに拓郎LIVE2016大宮ソニックシティ公演の日を迎えました。
昨日、自転車で会場の下見までこなして準備万端。仕事もちゃんとこなし、16:30ころさりげなくウキウキしながら会社を早退し電車で大宮に向かいました。
P50_20161011_173021大宮ソニックシティで見る拓郎ライブは2006年10月23日の「ミノルホドコウベヲタレルイナホカナ」以来なので10年ぶり。あれからもう10年経っただなんて月日の流れはなんて早いんだろう。
長蛇の列に並んで開場されて会場に入ります。不正入手チケットのチェックは何もやらないのね。
グッズには目もくれずホールの中へ。絶対手に入らないステージ前の席のあたりの見え方を確認してからはるか後方の僕の指定席に向かいました。なーに、ちょっと遠いけどインドネシアで皆既日食を見届けたこの双眼鏡があれば視野いっぱいの拓郎が見られるのさ。
開演前、ホールに流れるBGMは係の人の「場内は写真撮影は撮影禁止でーす」の連呼でした。本物のBGMもかき消すほどの連呼でしたね。それでも後ろから見ると結構撮影しています。
18:30開演
 「春だったね」・・・2014年のときのアンコール曲を1曲目!
 「やせっぽちのブルース」
 「マークⅡ」
 「落陽」・・・最近はオープニングで歌われますが、やっぱり最後の方で聞きたいなぁ
 「アゲイン 」
 「朝陽がサン」
 「消えていくもの」・・・2006年のときもこの会場で聞いていた
 「唇をかみしめて」・・・間奏での鳥山さんと渡辺さんのツインギター、かっこイイ
 「ジャスト・ア・RONIN」
 「いつでも」
 「君のスピードで」
 「白夜」・・・♪みんなみんな~♪のところは辛そうでしたね。
 「旅の宿」・・・亡くなられた岡本おさみさんと奥さんの旅の思い出の歌です。間奏で吹いたハーモニカをステージ上にポイと投げ捨てて歌に戻る。かっこイイ!。ちなみにそのハーモニカは次の曲のギター交換に来たお兄さんがきちんと回収していきました。
 「全部だきしめて」・・・メンバー紹介はこの曲ですね。
 「いくつになってもhappy birthday」
 「海を泳ぐ男」・・・2006年のときもこの会場で聞いていた。最後の♪~あれはみんな陽炎だったから 今は少ししみるさこの胸に~♪  かっこイイ!
 「僕達はそうやって生きてきた」・・・拓郎さんとしてはこの曲は外せないのか。
 「流星」・・・じ~ん でもちょっとベース音が大きすぎるなぁ。
最後にバンドメンバー全員が前に出てカーテンコール。その後ろ姿を撮影するタムジンさんがステージの後方に見えました。
アンコール
「大宮がそうさせてるんだな。市川とフォーラムは失敗したけど今日はうまくいった。満足だから帰っていい?」と言ってアンコールに入りました。
 「ある雨の日の情景」
 「Woo Baby」・・・情熱に入っている曲ですが、ライブで聴くとこんなにノリの良い曲だったなんて!
 「悲しいのは」
 「人生を語らず」・・・2014年の1曲目をラストに!。♪届かないものヲ♪、♪廻るなかでェ♪、♪閉ざすんだァ♪、♪傷もいえるしィ♪、♪旅人にィ♪のシャウト
20:40終演
♪夏の日の恋 に送られてホールをあとにしました。
コーラスの4人組はいろいろな振り付けで踊っていて見ていて楽しかったです。
あれ!新曲はどうした?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

拓郎LIVE2016その11

今日、TYからの大宮公演のチケットを受け取りました。
P50_20160930_202625さすがTYからのチケットだけあって立派です。拓郎が3人も印刷されています。チケットのあるべき姿の模範のようです。
それに引き換え、イープラスで当選してファミマで発行されたチケットはチケットとは呼ぶ気にならない単なる印刷物です。
それはさておき、気になるシートの場所は1階26列!。大宮ソニックシティの1階席は34列までなので相変わらず後ろの方です。しかもだいぶ右に寄った位置なので双眼鏡必携です。相変わらず席運に恵まれておりませんが、あの空間に立ち会えるということだけでも価値があるのです。
今回のチケットには住所と氏名まで印刷されていましたが、入場時に不正転売対策のチェックなんてしないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

拓郎LIVE2016その10

昨日無事に市川が終了したようですね。
報道関係は入っていないようで、テレビの芸能コーナーでの報道はありませんでした。
何を歌ってくれたんでしょうかねえ。
SONGSで放送されたリハーサルの9曲は

・ジャスト・ア・RONIN
・春だったね
・旅の宿
・マークⅡ
・落陽
・全部だきしめて
・ぼくの新しい歌
・人生を語らず
・ある雨の日の情景

近年のコンサートでは23曲歌ってくれるので、あと14曲をこれまでのラジオ・テレビ・ブログへの露出と僕の希望から予想してみます。

・リンゴ
・春を待つ手紙
・今日までそして明日から
・Woo Baby
・サマータイムブルースが聴こえる
・僕達はそうやって生きてきた
・アゲイン
・純情
・俺を許してくれ
・外は白い雪の夜
・唇をかみしめて
・パラレル
・流星
・おきざりにした悲しみは

てな感じで。
あー大宮が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

拓郎LIVE2016その9

NHKのSONGSを見ました。
本当にリハーサル風景そのもの。
拓郎さんの歌い方もリハーサルそのもので脱力した感じ。
これで本番ステージを見たらその差にびっくりしちゃうでしょうね。

番組の最後にテロップで
 SONGSスペシャル
 吉田拓郎ライブ
 2016年冬放送予定
と出ました。スバラシイ!

2014年のライブはWOWOWが放送したので今回もと思いWOWOWのサイトを見ていました。もし放送があった場合は前回同様1カ月だけ契約かと考えていたのですが、今回はNHKが放送してくれるんですね。受信料払ってる甲斐がありました。
ライブの収録はきっとチケット抽選に落選しまくった最終公演の東京国際フォーラムでしょうから3会場を見れることになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧